免疫みらい2017レポ

8月6日免疫みらい2017に行って来ました。1日むすこくんを見ていてくれた旦那さんへは感謝かんしゃです

日本科学未来館

そのすぐお隣には

フジテレビ湾岸スタジオ

ここでVS嵐収録されているんだなあ。番組協力めっちゃ応募してたなあ、としみじみ(以前嵐のファンクラブに入ってました)

ここに来るまでに、人に酔い直射日光に酔いフラフラになりました。都内こわいよー。

あぁ!でも!通り過ぎた東京駅ではやぶさがいました!!きゃーー!初めて!見た!でかい!はやぶさ!本でしか見た事がなかったはやぶさ!実在したのね!触りたい!乗りたい!あぁ!となりました。

会場は7階の一角。

人が多かったです。夏休み中の小学生と、大学で勉強しているであろう世代の学生さんなど。わちゃわちゃ。知り合いなんだろうなぁという人も多かったり。

会場は4つに別れていて

免疫入門観察体験エリア

紙芝居エリア

免疫研究最前線エリア

ショートトークエリア

それぞれ会場にパネル展示があり

そもそも免疫って何?

もっと詳しく免疫のメカニズムを知りたい!

ここまで進んだ免疫の仕組みの理解

免疫細胞はいつどこで作られるの?

など、いろいろ書かれていました。

パネル近辺に説明してくれる人がいて、分からなければ説明求めて展示物を見ていくスタイル。

分からない事があったら遠慮なく聞いてくださいねと言われたので息子が免疫不全なんです。なんでそんな事になるんですか?おこるんですか?とは聞けず。笑)

パネルに免疫不全症。生まれつき免疫がない病気ですって文言見たら泣きたくなりました。てかすこし泣きました。だれか私の話を聞いて病んでる

序盤で疲れてました(笑)(私はかなり体力ない人間です)

やりたかったDNA抽出は小学生達が沢山いて、おばちゃん見守ることにしました。他にも、顕微鏡で血液標本作ろう!とか、寄生虫ダニの観察とか、iPS細胞とか、夏休みの自由研究にどうぞな催し物がありました。小学生中学生にはうってつけだなと。こんな小さい時にこういうのに触れられるって良いなあ。

パネル読んだりしましたが、免疫難しいね。まったくわかりません。。

やたらと胸腺という単語が出てきていて、かなり大事な器官なんだという事だけは分かりました。むすこ、胸腺に膿瘍があって5月も入院していたんです。やばかったんだな。

パンフレットもかなり充実していて、家に帰っても読み返せるボリュームでした。旦那さんへの良いお土産となりました。夫氏熟読ww

今後もあるなら、また来たいなあと思いました。

科学未来館も見て回りたいなあ。

日本科学未来館テレコムセンター駅の方が行きやすかったです。館内にカフェとレストランもありました。カフェ脇に授乳室も。オムツ替え台はあったかな。調べてないや。(子持ちママは貴重な情報よね!)

ショートトークエリアの講演会、とても良かったのでまた改めてレポします。いつになるか分かりませんが

免疫が自分を攻撃する自己免疫病

ジカウイルス感染症は流行するの?

食物アレルギーの最新知識

について。

ではまた

広告を非表示にする