余命3月の母が、どうせ長くないなら好きな事をしたい!と3月後には、友達とカラオケ三昧です!!

こんにちは、癌お悩み110番の木村吉男です。

もし、あなたが余命3月でも、体験談のようにきっとお元気になれますよ!

日本では、がん治療は手術抗癌剤放射線しか認めてられてないので、その治療が出来なくなると、余命宣告されます。

でも、代替医療で、癌免疫力を高めて、お元気になられている方が、多くおられます。

個人差はありますが

母は肝臓癌から余命宣告!でも乳酸菌生産物質で、3か月後肝臓の腫れも引きマーカー数値も19に!友達とカラオケ三昧で!!

母は4年程前に肝硬変になり、1年前には遂に肝細胞がんを告げられました。

1週間入院と、ラジオ波治療でがんの芽をつぶし、次の検査でもまた新たに出来たがんの芽をラジオ波治療でつぶし、その次の検査では、少し大きめの腫瘍が出来ていたので外科手術で取り除きました。

その日の夕方、私だけが担当医に呼ばれ、別室でレントゲン写真を見せられ、大きな腫瘍に抗がん剤を投与したが、他にもあちこちいっぱい腫瘍が出来ています。

もし抗がん剤が効かなければ、最悪の事態を覚悟して下さい。元気なうちに会わせたい人がいれば呼んで下さいと言われました。

まるで死刑宣告みたいでした。あと3月ぐらいですか?と聞くと、う〜んと返答なし。

目の前が真っ暗になりましたが、母には告げず、他県在住の叔父たちに知らせるか否か、3日間悩みに悩み、そして開き直った私はインターネットで末期がんを調べまくりました。

そして、このブログの癌お悩み110番で、たどりついたのが、乳酸菌生産物質、です。

これはもう私の動物的な勘、としか言い様がありません。早速乳酸菌生産物質を母に飲んでもらいました。

母は、痛くもかゆくもないのに入院ばかり、つまらない。どうせ長くないなら好きな事をしたい。

でも治療を断って、痛くなった時に医者に診てもらえなかったらどうしよう?痛いの困るし

と言うので、大丈夫!!ここだけが病院じゃない!痛くなったら診てくれる先生いてるから、心配せずに好きな事すればいい。

抗がん剤治療もしなくていいから、とにかく乳酸菌生産物質の原液と顆粒を信じて飲んで!と言いました。

退院し1月後再検査したところ、

大きな癌はきれいに消えて、

肝臓の腫れもなくなり、

1か月前には600台だった肝腫瘍マーカーが、なんと19になっていました!

正常値では最大で10ですので、まだ少し高めではありますが、びっくりです。嬉しすぎます。3月後は命の保証が無かったのでは?

あの死刑宣告はいったい何だったのでしょうか?

まだ1月しか飲んでないのに乳酸菌生産物質、すごいです!!!

母は医者にはサプリを飲んでいる事、話しませんでした。ひそかにしかえしでもしているつもりかもしれません笑

母は次回3か月後に検査に来るように言われたので、それまでは毎日乳酸菌生産物質の原液と顆粒を飲むそうです。

ちなみに抗がん剤の副作用は、血圧が高い以外は吐き気も抜け毛も全く無かったので、これはプラセンタのおかげだと思い、プラセンタドリンクも飲むそうです。

医者のモルモットになってたまるか!!

毎日元気に友達とカラオケ三昧!血圧もすっかり安定しており、今ではとても病人とは思えません。

いかがですか?

ご本人とご家族の、素晴らしいの家族の絆ですね!

あなたかご家族が、余命宣告を受けても、体験談のようにきっとお元気になれますよ!

乳酸菌生産物質は、腸内フローラをきれいにして、癌免疫力を高めて、癌から元気になれます。

さらに、副交感神経も元気にして、ストレスを下げて、前向きな気力を出してくれるので、明るい前向きな治療の日で、家族も幸せにしてくれます。

今悩んでいる癌から、癌免疫力と副交感神経アップで、きっと元気になれますよ!

もしご質問あれば、お気軽にお電話ください。365日8時〜22時

090-8720-9866

無料個別相談苦しんでいる癌から元気になる方法

メルマガあなたが苦しんでいる癌から元気になる方法

癌性腹水、抗がん剤副作用、白血球数低下、余命宣告などから、乳酸菌生産物質飲用でお元気になられた方が多くおられます。

膵臓癌、肺癌、腹膜播種、癌性腸閉塞、乳癌、大腸癌など、部位に関係なく乳酸菌生産物質は根本的癌体質を改善します。

腸内フローラ、血液サラサラ、腸内善玉菌、悪玉菌、交感神経、副交感神経などが話題です。

広告を非表示にする